VR体験施設

1/6ページ
VRの体験施設に関する情報です。

東京都主催の『Tokyo Contents Business Award』でイマクリエイトの『ナップ』が優秀賞を受賞

東京都主催の『Tokyo Contents Business Award』でイマクリエイトの『ナップ』が優秀賞を受賞

現実のように様々なことをXR上でできるようにする「Doable XR」の研究・開発を行うイマクリエイト株式会社(本社:東京都品川区、代表者:山本彰洋、川崎仁史、以下イマクリエイト)は、社会課題の解決に資する優れたコンテンツを評価・選定することを目的とした『Tokyo Contents Business Award』で優秀賞を受賞しました。

ジブンハウス、 モノであふれた暮らしを、楽しむ住宅「MUSEUM」発売。

ジブンハウス、 モノであふれた暮らしを、楽しむ住宅「MUSEUM」発売。

テクノロジーを駆使した新しい住宅購入体験を通じて、全ての人に自分らしい暮らしを提供する​JIBUN HAUS.株式会社は、家族の大切なモノとともに過ごすことで自分らしさを表現し、暮らしの変化を楽しむオリジナル規格住宅「MUSEUM(ミュージアム)」を、住宅ブランド「ジブンハウス」より、2021年12月16日にリリースいたします。

NFTマーケットプレイスとバーチャル美術館の融合

NFTマーケットプレイスとバーチャル美術館の融合

企業・個人のデジタルマーケティング戦略を支援する株式会社 J・Grip マーケティング(本 社:東京都港区南青山 4 丁目 18 番 11 号 代表取締役:吉野 晃広 以下当社とします)は、 この度「日本初の NFT 美術館」である、一般財団法人NFT鳴門美術館(所在地:徳島県 鳴門市)と業務提携し、NFT 鳴門美術館のバーチャル空間のデザイン、音楽を制作し、 NFT マーケットプレイスと融合させるプロジェクトを開始したことを発表致します。

岡山県笠岡市が新たな移住促進策として県内初の「VR空き家内覧」を開始 VRクラウド スペースリーの導入で360度リアルな内覧が可能に

岡山県笠岡市が新たな移住促進策として県内初の「VR空き家内覧」を開始 VRクラウド スペースリーの導入で360度リアルな内覧が可能に

ポイント: ①笠岡市が岡山県内自治体初VRクラウド スペースリーを導入し、360度画像のVR空き家内覧をスタート ②事前にVRで空き家の現状を確認してもらえるため、利用者は現地内見の満足度向上、職員は業務効率化を期待できる ③オンライン相談会やVR空き家案内の実施で、移住希望者のニーズや疑問にも細かく対応可能

明日登壇!LATEGRA代表が【XR Kaigi 2021】で最新の中国ビジネス事情とライブエンタメの未来を語る

明日登壇!LATEGRA代表が【XR Kaigi 2021】で最新の中国ビジネス事情とライブエンタメの未来を語る

AR/VRなどの最新技術を活用した演出・プロデュースを手掛ける株式会社LATEGRA(ラテグラ、本社:東京都中央区)の代表取締役 山形龍司は、国内最大級のVR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2021」(2021年11月17日(水)13:00)にて講演を行います。

<2021年度 社員教育におけるVR活用の意識・実態調査>VR活用の研修における一般認識と利用事業者認識で大きな乖離も

<2021年度 社員教育におけるVR活用の意識・実態調査>VR活用の研修における一般認識と利用事業者認識で大きな乖離も

VRと空間データ活用のクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田博和、以下「弊社」)は、世間一般におけるVR研修に関するイメージ(意識)と、実際にVRを導入した事業者の利用方法や効果などの実態に関する調査を実施しました。

パソナ、アバター人材の育成とBPOサービス拠点を開設/『淡路アバターセンター』11月17日(水)オープン

パソナ、アバター人材の育成とBPOサービス拠点を開設/『淡路アバターセンター』11月17日(水)オープン

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、アバター(※1)人材の育成とアバターを活用したBPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)サービスを行う拠点『淡路アバターセンター』を、兵庫県淡路市に11月17日(水)に開設いたします。また、第一弾の取り組みとして11月23日(火)より、実際にアバターを活用した遠隔接客販売業務を開始いたします。

ロボット購入不要のロボットプログラミング教材の提供を開始

ロボット購入不要のロボットプログラミング教材の提供を開始

子ども向けプログラミング教室のFC事業「Tech for elementary(以下TFE)」を手がける株式会社エクシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:澤部愛子)は、アイルランドのRobotify Labs Ltd.が提供するバーチャルロボットをプログラミングして学習する環境「Robotify」を「Tech for elementary」各加盟教室の教材として、2021年12月より提供することをお知らせします。

LIFULLが米Niantic社とARDKに関するパートナーシップ契約を締結、LIFULL HOME’Sでの住まい探しにおけるAR体験開発を加速

LIFULLが米Niantic社とARDKに関するパートナーシップ契約を締結、LIFULL HOME'Sでの住まい探しにおけるAR体験開発を加速

ソーシャルエンタープライズとして、事業を通して様々な社会課題の解決に取り組む株式会社LIFULL(ライフル)(以下LIFULL、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、現在開発中のVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)による新しい住まい探し体験アプリ「空飛ぶホームズくん」のアセットを利活用し、AR(オーグメンテッドリアリティ:拡張現実)によってLIFULL HOME'Sでの住まい探し体験のR&Dを加速させるべく、『Ingress』や『ポケモン GO』といった著名なゲームタイトルを開発・提供した世界をリードする AR(拡張現実)企業のNiantic, Inc.(ナイアンティック 以下、Niantic、本社:米国カリフォルニア州)と「Niantic Lightship ARDK」に関するパートナーシップ契約を締結したことを発表いたします。

AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『医療業界がオンラインコミュニケーションで抱える課題を解決する新たなオンラインプラットフォームの仕組みとは?』11月15日(月) 開催

AI自動翻訳のロゼッタ ウェビナー『医療業界がオンラインコミュニケーションで抱える課題を解決する新たなオンラインプラットフォームの仕組みとは?』11月15日(月) 開催

高精度AI自動翻訳の開発・運営を行う株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区 代表取締役:渡邊 麻呂)は、無料ウェビナー『医療業界がオンラインコミュニケーションで抱える課題を解決する新たなオンラインプラットフォームの仕組みとは?』を2021年11月15日(月)に開催いたします。

1 6