VRアプリ

1/3ページ
VRのアプリに関する情報です

STYLY MobileがVRコンテンツに対応 スマホ、タブレットでシームレスにVR・ARコンテンツ体験が可能に

STYLY MobileがVRコンテンツに対応 スマホ、タブレットでシームレスにVR・ARコンテンツ体験が可能に

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)は、STYLY Mobileのアップデートを実施し、VRコンテンツに対応いたしました。これによりスマホ、タブレット(iOSおよびAndroid端末)でVR・ARコンテンツをシームレスに体験することが可能になりました。

最新鋭全身3Dスキャナーをリアルアバター株式会社が販売提供開始。運搬・設置容易でスタイリッシュなシステム。全身3Dスキャンによるリアルアバター制作やアパレルや各種商品など様々な物の3Dデータ化も可能に

最新鋭全身3Dスキャナーをリアルアバター株式会社が販売提供開始。運搬・設置容易でスタイリッシュなシステム。全身3Dスキャンによるリアルアバター制作やアパレルや各種商品など様々な物の3Dデータ化も可能に

リアルアバター株式会社(代表:岩山幸洋 https://twitter.com/HappyOcean )は、 最新鋭全身3Dスキャナーの販売・提供を法人向けに開始します。現在、浅草スタジオに設置・稼働しております。

【バーチャルカラオケプラットフォーム『トピア』】歌いまわし機能「トピカラルーム」を正式リリース 〜β版提供から約半年間で月間課金額300%成長! 今秋までにカラオケ楽曲数1万曲突破へ 〜

【バーチャルカラオケプラットフォーム『トピア』】歌いまわし機能「トピカラルーム」を正式リリース 〜β版提供から約半年間で月間課金額300%成長! 今秋までにカラオケ楽曲数1万曲突破へ 〜

株式会社アンビリアル(本社:東京都台東区、代表取締役:前原幸美、以下アンビリアル)が開発・運営する、バーチャルカラオケプラットフォーム『トピア』は、新機能として歌いまわし機能「トピカラルーム」を提供開始したことをお知らせいたします。

ARアプリpictPOPがミニチュアサイズの超特急のメンバーがARで飛び出す『超特急とおうちデート』をリリース。

ARアプリpictPOPがミニチュアサイズの超特急のメンバーがARで飛び出す『超特急とおうちデート』をリリース。

ARカメラアプリ「pictPOP(ピクトポップ)」にて、2020年6月5日より超特急(スターダストプロモーション)のARサービス『超特急とおうちデート』の提供開始しました。常に新しいARの活用方法に挑戦するpictPOPの、AR技術を活用した安全に人と人の距離を近づける新しいサービスのスタートです! SNSでも大きな反響をいただいております!Twitterでハッシュタグ#超特急とおうちデートを検索!

バーチャルSNS「cluster」、誰でもマルチプレイゲームを制作・公開できる新機能をリリース

バーチャルSNS「cluster」、誰でもマルチプレイゲームを制作・公開できる新機能をリリース

バーチャルSNS「cluster」を運営するクラスター株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社⻑:加藤直⼈、以下 「クラスター」)は、誰でもマルチプレイゲームを制作し、cluster上で公開することのできる大型アップデートを実施いたしました。また、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン協賛のゲームワールドコンテストも同時開催することを発表いたしました。

バーチャルSNS「cluster」、スマホでアバター作成できる「REALITY」との連携機能をリリース

バーチャルSNS「cluster」、スマホでアバター作成できる「REALITY」との連携機能をリリース

クラスター株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加藤直人、以下「クラスター」)は、運営するバーチャルSNS「cluster」上の空間で、株式会社Wright Flyer Live Entertainment(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木英士、以下「WFLE」)が運営するバーチャルライブ配信アプリ「REALITY」で作成したアバターを使用できる連携機能をリリースいたしました。

【住宅営業プレゼンツール】工務店向けAR/VRクラウドアプリ「WARP HOME(ワープホーム)」リリース

【住宅営業プレゼンツール】工務店向けAR/VRクラウドアプリ「WARP HOME(ワープホーム)」リリース

急速にオンライン化の進む住場において、テクノロジーを駆使し理想のライフスタイルを提案する「ハウジンテック企業」の株式会社ジブンハウスは、2020年6月10日、全国の工務店へ向けたAR/VR営業プレゼンツール『WARP HOME(ワープホーム)』をリリースします。

危険誘発体感装置を発表!

危険誘発体感装置を発表! 安全教育関連で長らくご好評いただいている「セーフマスター」を危険誘発体感装置として全面リニューアルし発表しました。

ソリッドレイ研究所は、1987年創立以来34年間VR専門企業として、安全教育/研究支援/アミューズメント技術などのVRシステムを開発し続けています。VR技術で安全教育に貢献できることはないか?という想いから、2006年に旧セーフマスターが開発されました。私たちは、安全教育のニーズは継続的に高まっていくと考え、より高い効果を求めるべく、「セーフマスター」を危険誘発体感装置として、全面リニューアルしました。

心療内科医といっしょに創ろう!「からだと心のちょこっと手当」LINEで簡単!「新しい日常」のからだと心に、ユーザーの「あったらいいな!」で進化するデジタルツール

心療内科医といっしょに創ろう!「からだと心のちょこっと手当」LINEで簡単!「新しい日常」のからだと心に、ユーザーの「あったらいいな!」で進化するデジタルツール

株式会社BiPSEE(東京都新宿区、代表取締役 松村雅代)は、2020年6月9日より、LINEを活用した「からだと心のちょこっと手当」のサービス(無料)を開始いたします。「新しい日常」による負担の最初のサイン「からだと行動の変化」に着目したセルフケア。ユーザーの声で日々進化するサービスです

1 3