Pimaxの8KVRヘッドセット、価格・ 発売日は?徹底解説!

Pimaxの8KVRヘッドセット、価格・ 発売日は?徹底解説!

Pimaxの8K対応VRヘッドセットについて詳細を解説!

上海に拠点を置くPimax Technology社は、中国におけるVR産業の先駆者ともなっているVRヘッドセットメーカーです。

そのPimax Technology社が現在開発しているのが、8Kに対応するVRヘッドセット「Pimax 8K」です。

果たして8K対応のVRヘッドセットとはどのようなものなのでしょうか?

また、私たちはどのようにして手に入れることができるのでしょうか?

この記事では

  • Pimax 8Kの主な特徴4つ
  • Pimax 8Kの価格について
  • Pimax 8Kのリリース日について

以上のことを中心に、Pimax 8Kについての情報をわかりやすく解説していきます。

PimaxはKickstarterでのクラウドファンディングで約5億円を調達

そもそもPimaxの8K対応VRヘッドセットが注目を集めるきっかけとなったのは、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」での高額な資金調達でした。

Pimaxは「Kickstarter」でのクラウドファンディングによって、約420万ドル、日本円にしてなんと5億円近くもの資金を集めたのです。

当初の調達の目標が20万ドルであったため、実際には目標の約20倍もの資金を集めたことになります。

ここからはそんなPimaxの特筆すべき特徴を4つ厳選してお伝えしていきます。

Pimaxの8K対応VRヘッドセットの主な特徴4つを紹介!

ここではPimaxの8K対応VRヘッドセットについてわかりやすく解説していきます。

特徴①:8Kの動画に対応

Pimax 8Kの1つ目の特徴は何といっても8KのVR動画に対応していることでしょう。

Pimax 8Kは画素数が3840×2160である液晶パネルを2枚搭載しており、高解像度VR動画によってこれまで以上に高い没入感を得ることができます。

映像の解像度はVR酔いの大きな要因とも言われており、高い解像度を誇るPimax 8KならばVR酔いも改善できるかもしれません。

特徴②:200度という広い視野角(FOV)をもつ

Pimax 8Kの2つ目の特徴として、広い視野角が挙げられます。

Pimax社の発表によると、Pimax 8Kの視野角は200度とされています。

人間の視野角が約200度と言われているため、人間の視野をほとんどカバーすることができることになります。

ここで他のVRヘッドセットの視野角とPimax 8Kの視野角を比較してみましょう。

VRヘッドマウントディスプレイ視野角
Pimax 8K200度
Oculus Rift110度
Oculus Go110度
HTC Vive110度
プレイステーションVR100度
Mirage Solo110度

上の表からわかるようにPiamx 8Kの視野角は現在世の中に出回っている他のVRヘッドセットに比べても、非常に大きいことがわかります。

特徴③:”匂い”モジュールでVR内で香りも体験できる

Pimax 8Kの3つ目の特徴は、VR体験中に匂いも体感することができるという点です。

Pimax Technology社は匂いVRデバイスを開発しているVAQSO社とパートナーシップを締結しています。

Pimax 8Kには付属で使用するアクセサリーがいくつかありますが、その中の一つの”匂い”モジュールにVAQSO社のデバイスが使用されるということになります。

匂いモジュールを搭載することにより、これまでの視覚・聴覚に加えて嗅覚もVR体験に支配されるため、より現実に近い体験をすることができるでしょう。

Pimax 8k VR 匂いモジュール

特徴④:VRコンテンツ配信プラットフォームSteamからコンテンツをダウンロードできる

SteamとはアメリカのValve社が提供しているPCゲームやPCソフトウェア配信用のプラットフォームで、VRコンテンツも数多く配信されています。

現在でも1000以上のVRコンテンツを入手することができ、その数は今後も増えていくことでしょう。

Pimax 8KではそんなSteamからダウンロードしたVRコンテンツを体験することが可能です。

そのため、ヘッドセットを買ったけど遊ぶコンテンツが無い、という事態になることはなさそうですね。

Pimaxの8K対応VRヘッドセットの価格はいくら?

ここまでPimax 8Kの特徴について説明してきましたが実際に購入したくなった場合、いくらで買えるのか、価格は気になるところでしょう。

気になる価格ですが、Pimax 8Kが94,800円(税送料込)、

より上位バージョンであるPimax 8K Xが120,800円(税送料込)となっています。

現在、株式会社ドゥモアが運営するヴェルテというWebサイトにて、Pimax 8K、Pimax 8K Xのどちらも予約をすることができます。

Pimaxの8K対応VRヘッドセットの発売日はいつ?

Pimax 8Kは現在開発中で販売はされていません。

それでは私たちはいつ頃このVRヘッドセットを手に入れることができるのでしょうか?

結論から言いますと、2018年9月現在、Pimaxの発売日はまだ発表されていません。

当初は2018年の1月に発売される予定でしたが、その後新しいレンズの出荷の遅れなどの理由により、2018年の4月から6月ごろに発売時期が延期されました。

しかし、2018年9月現在、未だ発売はされておらず大量生産の工程であるとのことです。

発売日も間近に迫ってきていると考えられるので、発売日を待ちましょう!

(追記 2018/11/1)

Pimax Technology社は10月25日(木)より、「Pimax 8K VR」の先行予約を開始しました!

正式な出荷日は未公表とされており、製品の出荷の際には、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて出資した人から優先して出荷されるとされています。

Pimax 8k VR

まとめ:Pimaxの8K対応VRゴーグルについて

この記事ではPimax Technology社が開発中の8K対応VRヘッドセット「Pimax 8K」について解説してきました。

Pimax 8Kが販売された際には皆さんも購入して、より没入感の高まったVR体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

VR-ROOMでは、他にもVRに関する情報をわかりやすくまとめた記事を紹介しています。

そちらもぜひご覧ください。