VRデバイス

3/16ページ

どこでもかんたんVR「スペースリー」広島県江田島市の空き家対策に採用

どこでもかんたんVR「スペースリー」広島県江田島市の空き家対策に採用

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和)は、広島県の実施する「ひろしまサンドボックス」において、広島県江田島市の実証事業「遠隔地の移住希望者に対する空き家バンク物件のバーチャル案内」に採択されました。

VR商談「キネトスケイプ」がRICOH BIL Tokyoに採用

VR商談「キネトスケイプ」がRICOH BIL Tokyoに採用

株式会社ハシラス(東京都北区、代表取締役社長:安藤晃弘)のVR商談ツール「キネトスケイプ」が、株式会社リコーおよび株式会社ダイナモピクチャーズとの協業において、「RICOH BUSINESS INNOVATION LOUNGE Tokyo」(以下、RICOH BIL Tokyo)に採用されたことをお知らせいたします。

VRライブとは?NTTドコモが5Gで利用できる16Kでの配信システムを発表

4072374_m

最近、「VRライブ」や「配信ライブ」、「リモート」という言葉を聞くことが多くないでしょうか?コロナ禍の影響により、オンライン化の需要が増えこれらのキーワードに注目が集まっているためです。 今回は、「VRライブとは?」という点と、「ドコモが発表した16K配信システム」についてご案内していきます。

HTC NIPPON、次世代VIVEトラッカーとなるVIVEトラッカー3.0と、いよいよ登場VIVEフェイシャルトラッカーを発表します!

HTC NIPPON、次世代VIVEトラッカーとなるVIVEトラッカー3.0と、いよいよ登場VIVEフェイシャルトラッカーを発表します!

2021年3月15日 ‐ プレミアムバーチャルリアリティ(VR)のリーダーであるHTC NIPPON株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:児島 全克、以下HTC)は本日、新しいVIVEトラッカーとなるVIVEトラッカー(3.0)とVIVEフェイシャルトラッカーの商品化の発表します。VIVEトラッカーエコシステムの次の進化をお届けします。

バター専門ブランド「カノーブル」、VRやASMRとリンクして楽しむ“食べるバターの口溶けデバイス”のデザインコンセプトを発表。

バター専門ブランド「カノーブル」、VRやASMRとリンクして楽しむ“食べるバターの口溶けデバイス”のデザインコンセプトを発表。

ナショナルデパート株式会社が展開するバターの新しい楽しみ方を提案するブランド「CANOBLE(カノーブル)」は、VR(仮想現実)や、ASMR(自律感覚絶頂反応)を活用して新しい食の体験を提供する「food porn」に対応した食品デバイス3型を発表します。 バターデバイスのβテスト版は2021年4月以降に提供開始を予定。

Pepper PARLORで「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とのコラボイベントを開催

Pepper PARLORで「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とのコラボイベントを開催

ソフトバンク株式会社は、ソフトバンクロボティクス株式会社が運営する「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」(東京都渋谷区)で、ソフトバンクが5Gパートナーとして協賛している「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」とのコラボレーションイベント「Pepper PARLOR|GUNDAM FACTORY YOKOHAMA Pepper&SoftBank 5G ”動くガンダム” コラボカフェ」を、2021年3月12日から5月9日まで開催します。

バーチャル空間も使える オンラインイベント支援サービスを提供開始 

バーチャル空間も使える オンラインイベント支援サービスを提供開始 

株式会社Mogura(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 瞬)は、オンラインイベントの運営支援を開始しました。自社のオンラインイベント開催を通じて得られたノウハウや独自のシステムを提供し、企業・団体・自治体等のオンラインイベント・バーチャルイベントをサポートします。

1 3 16