VRイベント

1/26ページ
VRのイベントに関する情報です。

対面授業では体験できない学びを、大正大学バーチャルキャンパスで実現! 7/31『参加型ゲームで楽しみながら学ぶAIの世界』講義に窪田望が登壇

対面授業では体験できない学びを、大正大学バーチャルキャンパスで実現! 7/31『参加型ゲームで楽しみながら学ぶAIの世界』講義に窪田望が登壇

2021年7月31日(土)、大正大学バーチャルキャンパスにて、バーチャルタレントのキズナアイさんと共に『参加型ゲームで楽しみながら学ぶAIの世界』講義を高校生向けに開催、株式会社クリエイターズネクスト 代表取締役社長の窪田望が講師として登壇します。バーチャル空間の利点を最大限に生かし、参加型のゲーム形式で講義は進行。高校生を対象にしてAIや深層学習を楽しんで学べる新しい講義です。

スマホからでもアバター購入・着替えができる「アバターマーケット 2021 夏のデジタル文化祭」がバーチャルSNS「cluster」にて8/6(金)より開催

スマホからでもアバター購入・着替えができる「アバターマーケット 2021 夏のデジタル文化祭」がバーチャルSNS「cluster」にて8/6(金)より開催

バーチャルSNS「cluster」を運営するクラスター株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加藤直⼈、以下「クラスター」)は、スマートフォンでも参加できるアバターの展示即売会「アバターマーケット 2021 夏のデジタル文化祭」を8/6(金)から8/9(月)まで開催することをお知らせします。

ヴァーチャル展示Gates Museum「ポール・セザンヌ展-ロマン主義からキュビスムまでの道程-」7/28よりWeb公開スタート!!

ヴァーチャル展示Gates Museum「ポール・セザンヌ展-ロマン主義からキュビスムまでの道程-」7/28よりWeb公開スタート!!

Gates Museum「Art in the SkyⅡ」にて、現実では絵画が風雨にさらされ展示が不可能な屋外での展示をCGで作られたVR空間にて実現。また、セザンヌ作品を所蔵する複数の美術館から作品を同時に借用できるのはヴァーチャル美術館ならではだ。「近代絵画の父」と呼ばれたポール・セザンヌの作品をヴァーチャルで体感してほしい。

24時間営業の仮想伊勢丹新宿店を貸切!? 三越伊勢丹が提供するVRを活用したスマートフォン向けアプリ「REV WORLDS (レヴ ワールズ)」7月21日(水)よりコンテンツと機能を一部拡充

24時間営業の仮想伊勢丹新宿店を貸切!? 三越伊勢丹が提供するVRを活用したスマートフォン向けアプリ「REV WORLDS (レヴ ワールズ)」7月21日(水)よりコンテンツと機能を一部拡充

新しい顧客体験の提供を目指し、3月10日(水)よりスタートした、24時間どこからでも仮想都市にアクセスをすることが可能で、新宿東口の街の一部エリアと伊勢丹新宿店が再現された、VRを活用したスマートフォン向けアプリ「REV WORLDS(レヴ ワールズ)」。 

フィンセント・ファン・ゴッホ展 - 3つの美術館からやってきたゴッホ –

フィンセント・ファン・ゴッホ展 - 3つの美術館からやってきたゴッホ -

360度カメラを利用した空間撮影画像によるVR展示は、美術館やギャラリーのサイトなどでこれまでにも多数見受けられるが、今回紹介する展覧会は、実際の空間画像内をPCやスマートフォンなどのデバイスで回遊できるようにしたものだ。Gates Museumという展示施設そのものがCGで作られたVR空間に、美術作品のリアル画像がいかなる角度からも見えるように組み込まれている。前述のサイト同様に空間内を自由に回遊でき、近づいて拡大や縮小もできる。

経済産業省「STEAM ライブラリー」アーカイブ上初!日本に逃れた難民の半生をVRで追体験できるデジタル教材が公開!

経済産業省「STEAM ライブラリー」アーカイブ上初!日本に逃れた難民の半生をVRで追体験できるデジタル教材が公開!

NPO法人WELgee(所在地: 東京都渋谷区、代表理事: 渡部 カンコロンゴ 清花、以下 WELgee)は、NPO法人クロスフィールズ(東京都品川区、代表理事:小沼大地、以下クロスフィールズ)と協働し、経済産業省が推進する「『未来の教室』STEAMライブラリー事業」にて、日本に逃れた難民の半生をVR映像 / 360度映像(以下、VR映像)を活用し追体験するデジタル教材を開発、STEAMライブラリーにて一般公開(URL:https://www.steam-library.go.jp/content/87 )を開始しました。

世界初のバーチャルファッションショー!『ミラノファッションウィーク・UFA in JAPAN』においてNOBORDER.zが次世代型ショーを演出。

世界初のバーチャルファッションショー!『ミラノファッションウィーク・UFA in JAPAN』においてNOBORDER.zが次世代型ショーを演出。

米国ニューヨークとドバイを拠点に世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー、NOBORDER.z FZE(日本名:ノーボーダーズ)は、7月15日、世界4大ファッションウィークの1つであるミラノファッションウィーク2021のユニコーンファッションアワード in JAPANにおいて、同社の持つ仮想空間XANA(ザナ)の技術を活用し、モデルのヴォリュメトリック動画とヴァーチャルヒューマンによるヴァーチャルファッションショーを制作した。

【 新感覚お化け屋敷! 】Magic Leap 1を用いた「Magic Horror House」の提供を開始いたしました。

【 新感覚お化け屋敷! 】Magic Leap 1を用いた「Magic Horror House」の提供を開始いたしました。

Webサービスのデザイン・システム開発を行う株式会社palan (本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 瑛史)は、ウェアラブル空間コンピューター「Magic Leap 1」を用いたオリジナルコンテンツ「MagicHorrorHouse(マジックホラーハウス)」の提供を開始いたしました。

1 26