【VRゲーム】自宅でテニスが楽しめる!VRテニスを紹介!

【VRゲーム】自宅でテニスが楽しめる!VRテニスを紹介!

自宅でテニスが楽しめる!VRテニスを紹介!

みなさんこんにちは!

みなさんは、テニスを経験したことありますか?

テニスをしてみたいけど、なかなか勇気が出ない、テニスコートに行ったり、道具を買うのがめんどくさいという方にぴったりなものがあります。

それが「VR テニス」

ということで、今回は没入感を感じ、実際にテニスをしてるように感じられるVRテニスの方法や特徴について紹介します!

PSVRで楽しめるVRテニスゲームを紹介!

まずは、VRテニスゲームを紹介していきましょう!

ドリームマッチテニス VR

まず紹介するVRテニスゲームはびんぼうソフトが2018年7月10日に発売した「ドリームマッチテニスVR」です。

「ドリームマッチテニスVR」は、PlayStation VR用スポーツゲームでPlayStation Storeにて発売されました。

PlayStation VR/PlayStation Move モーションコントローラー専用で、価格は1,500円(税込)となっています。PlayStation Move ナビゲーションコントローラーに対応しています。

「ドリームマッチテニスVR」(↓moveナビゲーションコントローラー)

(↓moveモーションコントローラー)

 

「リアル」を追求したVR テニスゲームとなっています。

「ドリームマッチテニスVR」では、1人称視点と物理シミュレーションによって、テニスの「リアルな」プレイ感を体験することができます。

従来のテレビモニターでは難しかった、ラケットで実際にボールを打つことをVRを活用することで実現しています。

今までは、コマンドによる操作で打つことを可能にしていたスライスやカット、トップスピンなどの打ち分けも、自由自在に打つことができます!

さらに、COMも「より人間に近い」を目指して作られています。AI「スニテ」を搭載し、正確無比で強すぎるCOMでも無く、ミスばかりするような弱すぎるCOMでもない、まさに人間のようなCOMと自然でリアルなテニスが楽しむことができます。

また、ゲームの中ではプロ並みにプレイをしたいという人のためにも、強力なショットアシスト機能を搭載しています。

そして、ボールの挙動、回転も「リアル」に再現するために、1秒間に90回、画面を描画する「ネイティブ90FPS」を用いることで高画質な上、自然で現実感のある体験を実現しています。

プレイヤーの移動については下のようになっています。

オート 

テレポート

自動で瞬時にボールを打ちやすい場所に移動します。
オート 

リアル

自動でボールを打ちやすい場所に加速移動します。
マニュアル 

ゲーム

スティックで移動します。スティックを倒す大きさでスピードが変わる、
ゲーム的な移動です。
マニュアル 

リアル

スティックで移動します。加速による現実に近い移動方法です。

ゲームモードについては下のようになっています。

チャレンジ8人のライバルに順番に挑みます。ライバルはだんだん強くなります。
エキシビションキャラクター・コートサーフェスなどを自由に選んで1試合のみプレイするモードです。
プラクティステニスロボを使って練習するモードです。サーブの練習もできます。

また、ドリームマッチテニスVR」ではプレイヤーが操作するキャラクターは8種類から選べ、個性が異なるキャラクターを自分に合わせて操作することが可能です!

このように「リアル」を追求した「ドリームマッチテニスVR」をみなさんも試してみてはいかかでしょうか

 

 

VR Tennis Online

続いて紹介するVRテニスゲームは「VR Tennis Online」です。

「VR Tennis Online」はコロプラが2017年 冬にPlayStation®Storeにて配信開始したPlayStation®VR 用ゲームです。価格は2,490円(税込)です。

PlayStation®VRは、Sony Interactive Entertainment社が開発したヘッドマウントディスプレイで、Playstation®4につなげることでVR体験ができます

「VR Tennis Online」は、白熱のテニスを楽しめるスポーツアクションゲームで、2016年3月よりOculus Rift用ゲームとして配信していました。

つまりPlaystationVRを持っていない人でもOculus Riftを持っていれば遊ぶことができます!

Oculus Riftは、Oculus VR社が開発したヘッドマウントディスプレイで、PCにつないでVR体験ができます。

「VR Tennis Online」では、コントローラーのボタンでショットを打ち分け、シンプルな操作でテニスの奥深い駆け引きを楽しむことができます。

また、NPCとの対戦を勝ち進めることで必殺ショットを習得できます。現実世界では目にすることできない数々の必殺ショットを、VRならではの臨場感を感じながら体験できます。

また、インターネットに接続することで世界中のプレイヤーと対戦を楽しむこともできます。

そして、このゲームの特徴は三人称視点であることです。この点は先ほどの「ドリームマッチテニスVR」と異なります。

しかしこの三人称視点に加えて、「キャラクターが向いている方向に移動する場合はカメラが速めに動くのですが,それ以外の方向に移動する場合はカメラをゆっくり動かす」ということにより,VR酔いを軽減されています。

これによって長時間遊び続けられることえお可能にしています。

VR酔いが少ないというのはVR初心者の方でも安心して楽しめるのではないでしょうか!

HTC Viveで楽しめるVRテニスゲームを紹介!

Virtual Sports

このVRゲームの特徴はVIVE トラッカー対応のテニスラケットです。

ラケットのサイズは120.65×400×38.1mmで重量は306gと本物さながらで、グリップ部分は滑りにくい素材を使用しています。

(画像はAKIBA PC Hotlineより引用)

VIVEトラッカー用テニスラケットは、中心部分に別売のVIVEトラッカーを取り付けることで、VRテニスをよりリアルに楽しめるアイテムです。

そしてラケットには「Virtual Sports(英語版)」のダウンロードコードが同梱されてあり、ダウンロードして遊ぶことができます。

店頭価格は共に税抜4,167円(税込4,500円)でツクモVRなどで発売されているようです。

ラケットの再現度の高いVRテニスは、ダイエットにももってこいかもしれませんね!ぜひお試しあれ!

VR テニスについてのまとめ

みなさんいかがだったでしょうか。

今回紹介したVRテニスゲームは

・「ドリームマッチテニスVR」

・「VR Tennis Online」

・「Virtual Sports(英語版)」

でした。

自宅でテニスを楽しむことができるVRテニス、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか.

 

VR-ROOMでは他にもVR関連の情報をわかりやすく解説した記事を紹介しています。

他の記事もぜひご覧ください。

また、VR-ROOMの公式ツイッターアカウントもよろしくお願いします。