CastCraft、視聴者へのおもてなしをサポートする「いつでも投げ銭」をリリース

CastCraft、視聴者へのおもてなしをサポートする「いつでも投げ銭」をリリース
目次

Cascord

 
 
株式会社キャスコード(本社:東京都世田谷区、代表取締役:中川翔太)が運営するYouTube Live配信者向けサービスCastCraftは、クリエイターが動画と配信の両方にメッセージ付きの投げ銭を受け付けられる「いつでも投げ銭」機能を公開しました。

これまでCastCraftは「配信者が視聴者を大切にして居心地の良いコミュニティを作ることで、より多くの人が元気になれる」という思いのもとに、YouTube Live配信者に対して視聴者との繋がりを深めるような機能を提供してまいりました。

具体的にはCastCraft内の「初見判断できるコメビュ」「スパチャの読み忘れを防ぐ機能」等の機能を中心に、サービス開始から2年で約6.5万回のライブ配信において視聴者に対しての「おもてなし」をサポートしてきました。

この度、その思いを投げ銭という領域にも波及させたく、「いつでも投げ銭」という独自の投げ銭機能をリリースいたします。

「いつでも投げ銭」では、動画と配信の両方に対して投げ銭付きの応援メッセージを受け付られ、約9割の還元を受け取れます。

CastCraftに蓄積した視聴者データと連携し、投げ銭をした方に喜んでもらえるような対応を配信者さんが取りやすいようサポートいたします。
 
  • 配信中のアラートオーバーレイ
配信中の投げ銭の際には、配信画面にアラートのオーバーレイと効果音をカスタマイズして出現させられます。

 
  • 配信外でも投げ銭に返信
応援メッセージに対しては、個別のお礼メッセージを視聴者のメールアドレス宛に返信できます。

 
  • データ連携
CastCraftに蓄積した視聴者データと連携し、その人に喜んでもらえる対応ができるようサポートします。
 
  • いつでも投げ銭の詳細について
いつでも投げ銭の詳細については、下記の特設サイトからご覧いただけます。

特設サイト:https://castcraft.live/anytimedonation/



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■CastCraftについて

「配信者それぞれがコミュニティを作ることで、より多くの人が元気になれる」という思いのもと、視聴者との繋がりを深めるような機能をYouTube Live配信者に対して提供しているサービスです。
「初見判断できるコメビュ」「スパチャの読み忘れを防ぐ機能」「チャットボット」等を中心に、約6.5万回のライブ配信にて稼働してきました。

公式サイト:https://castcraft.live
Twitter:https://twitter.com/cast_craft


■株式会社キャスコードについて
「クリエイターのコンテンツ/コミュニティ作りをエンパワーし、人が元気になれる場所を増やしていく」ことをミッションに、世界のクリエイター向けにプロダクトを開発するスタートアップです。

・所在地:東京都世田谷区
・代表者:代表取締役 中川 翔太
・コーポレートサイト:https://cascord.com