凸版印刷

凸版印刷と故宮博物院、故宮の文化資産デジタル化応用研究を継続

凸版印刷と故宮博物院、故宮の文化資産デジタル化応用研究を継続

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、中国・故宮博物院(所在地:北京市、院長:王 旭東)は、2000年より20年にわたり共同で推進している「故宮文化資産デジタル化応用研究(略称:故宮プロジェクト)」について、2025年まで継続発展させる第5期故宮プロジェクトの調印を2020年10月23日(金)に実施しました。なお、今回は故宮博物院と凸版印刷をネットワークでつなぎ、初のオンライン調印式となりました。

凸版印刷、ニューノーマルにおいて地域の文化を応援できる「しあわせ文化財プロジェクト」を開始

凸版印刷、ニューノーマルにおいて地域の文化を応援できる「しあわせ文化財プロジェクト」を開始

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、コロナ状況下において、観光客など消費者の体験や商品購買を新しい視点から促進し、文化財の保存・活用支援を行う「しあわせ文化財プロジェクト」を開始します。

イオンモールと凸版印刷、文化イベント事業を推進

イオンモールと凸版印刷、文化イベント事業を推進

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、イオンモール株式会社(本社:千葉県千葉市美浜区、代表取締役社長:岩村 康次、以下 イオンモール)は、国内外の文化をテーマにしたイベント事業を共同で推進。第一弾として、講談協会(会長:一龍齋貞水)と連携し、VRコンテンツと講談を組み合わせた文化イベント「イオンモール VR×講談」を全国4か所のイオンモールで開催します。

大阪城天守閣と凸版印刷、「大坂冬の陣図屛風」デジタル想定復元を関西初公開

大阪城天守閣と凸版印刷、「大坂冬の陣図屛風」デジタル想定復元を関西初公開

大阪城天守閣(所在地:大阪府大阪市、館長:北川 央、以下 大阪城天守閣)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、2020年7月23日(木)から10月7日(水)まで、大阪城天守閣において「大坂冬の陣図屏風(デジタル想定復元)完成記念 夏の展示 大坂冬の陣・夏の陣図屏風~豊臣vs徳川 激闘の記憶~」(以下 夏の展示)を開催。本展覧会で公開される「大坂冬の陣図屛風」デジタル想定復元は関西初公開となります。

凸版印刷、「認知症体験VR」が第一生命経済研究所で採用

凸版印刷、「認知症体験VR」が第一生命経済研究所で採用

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、認知症への適切な理解促進を目的に、認知症の症状を体験できる「本人体験編」と、認知症のお客さまとの接し方をロールプレイできる「業務応対編」の2つの異なる視点のVR体験を提供するサービス「認知症体験VR」を2020年3月に開発。金融業界を中心にサービス提供を開始しています。