XR

2/40ページ

【ただいま開催中】コロナ禍で需要が急拡大!最新VR・AR・MRが体験できます【XR総合展・コンテンツ東京】

【ただいま開催中】コロナ禍で需要が急拡大!最新VR・AR・MRが体験できます【XR総合展・コンテンツ東京】

コロナ禍で、対面が前提だった市場ではVR・AR・MRの需要は急激に高まっています。医療、観光、建築、災害対策、技術の伝承、トレーニング、遠隔会議・・・「XR総合展」には、最新のあらゆるXR技術や初公開のコンテンツが多数出展。また「コンテンツ東京」には、コンテンツ制作、権利、マーケティング、ブランディング、最先端デジタルテクノロジーなど、コンテンツビジネスに関するあらゆるサービス・製品が出展。ブースで体験可能です。最先端技術が集まる本展にぜひ、取材にお越しください。

VR(バーチャル合成)動画を定額制で収録、配信し放題の動画制作サービス「Virtual Studio」が公開。

VR(バーチャル合成)動画を定額制で収録、配信し放題の動画制作サービス「Virtual Studio」が公開。

ネクストワンクリエイト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:市川訓由 以下ネクストワンクリエイト)は、ごく簡易な導入でVR動画を低コストに制作・配信可能とするサービス「Virtual Studio(バーチャルスタジオ)」(https://virtual--studio.info/index-jp.html)をリリースいたしました。

ジブンハウス、家づくりのデザイン・プランをどこでも自由にカスタマイズできる「スマートカスタム」体験を実装。ブランドサイト大幅リニューアル

ジブンハウス、家づくりのデザイン・プランをどこでも自由にカスタマイズできる「スマートカスタム」体験を実装。ブランドサイト大幅リニューアル

テクノロジーを駆使した新しい住宅購入体験や提供プロセスを通じて、「ジブンらしい暮らし」をサポートするJIBUN HAUS.株式会社は、4月12日、Webサイトを全面リニューアルし、暮らしのオプションを選択することでどこでも理想の家づくりができる「スマートカスタム」を、自社のデザイン規格住宅ブランド「ジブンハウス」の全シリーズで利用可能になることを発表いたします。

製造業、建設業、地域活性化、イベント、ショールーム、販売促進で活躍する14個のXR(AR.VR.MR)ソリューションをXR総合展で展示します。

製造業、建設業、地域活性化、イベント、ショールーム、販売促進で活躍する14個のXR(AR.VR.MR)ソリューションをXR総合展で展示します。

XR(AR/VR/MR)開発を行うASATEC株式会社(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役:朝日)は、2021年4月14日(水)-16(金)に、東京ビックサイトで行われる『第一回XR総合展』で製造業、建設業、地域活性化、イベント、ショールーム、販売促進で活躍する14個のXR(AR.VR.MR)ソリューションをXR総合展で展示します。一部ソリューションを紹介します。

世界中から100万人以上が来場!世界最大のVRイベント『バーチャルマーケット6』2021年8月14日(土)〜8月28日(土)に開催決定!本日より法人出展企業募集開始!

世界中から100万人以上が来場!世界最大のVRイベント『バーチャルマーケット6』2021年8月14日(土)〜8月28日(土)に開催決定!本日より法人出展企業募集開始!

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、2021年8月14日(土)から8月28日(土)に、世界最大規模のVRの祭典『バーチャルマーケット6』を開催することを決定し、本日より『バーチャルマーケット6』の法人出展募集を開始いたします。

ジブンハウス、施工のグレーゾーンに独自基準を構築

ジブンハウス、施工のグレーゾーンに独自基準を構築

新しい住宅購入体験と高品質な住宅の提供を通じて、「自分らしい暮らし」をサポートするJIBUN HAUS.株式会社は、4月より、全国の加盟店を通じてご提供する「ジブンハウス」全棟において、施工のグレーゾーンに独自基準を構築し、株式会社NEXT STAGEによる第三者施工監査に対応したことを発表いたします。

VR技術を活用した「医療教育用ソフトウェア」をビーライズとJA広島総合病院が共同開発

VR技術を活用した「医療教育用ソフトウェア」をビーライズとJA広島総合病院が共同開発

JA広島総合病院(広島県厚生農業協同組合連合会廣島総合病院(広島県廿日市市、病院長:松原昭郎))と株式会社ビーライズ(広島市中区、代表取締役:波多間俊之)は救急医療現場向けトレーニング用VRソフトウェア「EVR」の共同開発を行いました。VR技術を活用し、高画質の3DCGによる現実さながらのバーチャル空間内で自身の動きをデータ化、客観的に考察可能なトレーニングを実現します。

VR/DCC向けのアスク推奨モデルとして、エプソンダイレクト社製PC Endeavor Pro9000、Endeavor MR8300とNVIDIA RTX A6000の組み込みモデルを発売

VR/DCC向けのアスク推奨モデルとして、エプソンダイレクト社製PC Endeavor Pro9000、Endeavor MR8300とNVIDIA RTX A6000の組み込みモデルを発売

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、エプソンダイレクト社製PC「Endeavor Pro9000」、「Endeavor MR8300」と、当社が取り扱うNVIDIA RTX A6000グラフィックボードの組み込みモデルを、VR/MR及びDigital Contents Creation向けの当社推奨モデルとして販売を開始いたします。

「Tundra Tracker」、クラウドファンディング開始7日目で約1億円の支援金を調達

「Tundra Tracker」、クラウドファンディング開始7日目で約1億円の支援金を調達

米国ウィスコンシン州のTundra Labsは2021年3月30日午前6時(日本時間)、SteamVR対応の超小型トラッカー「Tundra Tracker」及び「Super Wireless Dongle(スーパー無線ドングル)」のクラウドファンディングをKickstarterにて開始しましたが、プロジェクト開始7日目の本日、支援金が日本円で約1億円(USD904,585)に到達しました。国別バッカー数で日本が2位を維持し続ける、日本からも注目されるプロジェクトとなっています。

タスキとハニカムラボ、不動産テックの領域においてxRや3D技術を活用したサービスおよびコンテンツ事業で協力

タスキとハニカムラボ、不動産テックの領域においてxRや3D技術を活用したサービスおよびコンテンツ事業で協力

不動産テックを活用した新築投資用IoTレジデンスの企画開発を行う株式会社タスキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 浩司、証券コード:2987)は、インタラクティブコンテンツの企画開発を行う株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河原田 清和)と、不動産テックの領域においてxR(※)や3D技術を活用したサービスおよびコンテンツ事業に関して協力することに合意し、その第一弾として、ハニカムラボが提供するソリューション「バーチャルガイドWeb」をベースにカスタム開発した、バーチャルキャラクターによるお部屋案内コンテンツ作成サービス「TASUKI GOING(タスキ ゴーイング)」を提供開始したことをお知らせいたします。

1 2 40