VR制作

1/2ページ
VRの制作に関する情報です。

VRクラウド「スペースリー」×不動産業務クラウド・SaaS「ESいい物件One」システム連携を開始、京王不動産を皮切りに今後連携拡大

VRクラウド「スペースリー」×不動産業務クラウド・SaaS「ESいい物件One」システム連携を開始、京王不動産を皮切りに今後連携拡大

 株式会社スペースリー(東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和、以下:スペースリー)は、不動産市場のIT化を推進するクラウド・SaaSを開発、提供する“不動産テック”企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役社長CEO:前野 善一、以下:いい生活)が運営する全国約1,400社・4,000店舗以上の不動産会社の日々の業務を支えるクラウド・SaaS「ESいい物件One」において、本日28日(木)よりVRクラウドソフト「スペースリー」の物件情報データ連携を開始することをお知らせします。京王不動産における連携を皮切りに、今後、不動産会社の日々の業務改善のためのシステム連携を展開していきます。

Synamon、「ビジネスXRソリューション」の提供開始

Synamon、「ビジネスXRソリューション」の提供開始

「XRが当たり前の世界をつくる」をミッションに、VR/ARを含むXR市場の創造に取り組む株式会社Synamon (読み:シナモン、本社:東京都品川区、代表取締役:武樋 恒、以下 Synamon)は、XR技術および周辺技術を活用し、ビジネスにおけるあらゆる課題解決を実現する「ビジネスXRソリューション」の提供を開始します。

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」がギネス世界記録™に認定!

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」がギネス世界記録™に認定!

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)が主催する、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」が、バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数としてギネス世界記録™に認定されました。また、2021年8月14日(土)から開催される「バーチャルマーケット6」でも、ユーザーと共に新しいギネス世界記録にチャレンジする企画を実施いたします。

ロケーションベースVR協会は、「エンターテインメントXR協会」に名称変更いたしました

ロケーションベースVR協会は、「エンターテインメントXR協会」に名称変更いたしました

ロケーションベースVR(施設型VR)の運営に関わる主要事業者によって構成された一般社団法人ロケーションベースVR協会(東京都中央区、代表理事 安藤晃弘、以下「当協会」といいます。)は、今般、一般社団法人エンターテインメントXR協会に名称変更いたしました。

HTC NIPPON、6⽉24⽇(⽔)に日本初の法⼈向けVRカンファレンス「VIVEビジネス・デー ~VR導⼊が丸わかり!VR最新ソリューションと導入事例を紹介~ 」を開催

HTC NIPPON、6⽉24⽇(⽔)に日本初の法⼈向けVRカンファレンス「VIVEビジネス・デー ~VR導⼊が丸わかり!VR最新ソリューションと導入事例を紹介~ 」を開催

HTC NIPPON株式会社(東京都港区、代表取締役社⻑:児島 全克、以下HTC)は、6⽉24⽇(⽔)14:00〜18:00、法⼈向けVRカンファレンス「VIVEビジネス・デー ~VR導⼊が丸わかり!最新VRソリューションと導入事例を紹介~ 」を開催します。

【株式会社ビーブリッジ】Plug and Play Japanのアクセラレーションプログラム Summer/Fall 2020 Batch に採択。

【株式会社ビーブリッジ】Plug and Play Japanのアクセラレーションプログラム Summer/Fall 2020 Batch に採択。

株式会社ビーブリッジ(本社:東京都千代田区、代表取締役:野崎 良博)は、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)が主催する、アクセラレーションプログラム Summer/Fall 2020 Batch「Fintech部門」に採択されました。

【住宅営業プレゼンツール】工務店向けAR/VRクラウドアプリ「WARP HOME(ワープホーム)」リリース

【住宅営業プレゼンツール】工務店向けAR/VRクラウドアプリ「WARP HOME(ワープホーム)」リリース

急速にオンライン化の進む住場において、テクノロジーを駆使し理想のライフスタイルを提案する「ハウジンテック企業」の株式会社ジブンハウスは、2020年6月10日、全国の工務店へ向けたAR/VR営業プレゼンツール『WARP HOME(ワープホーム)』をリリースします。