株式会社スペースリー

空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」​​が「第1回VRホームステージングアワード」結果を発表

空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」​​が「第1回VRホームステージングアワード」結果を発表

空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」を提供する株式会社スペースリー(本社:東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F、代表取締役:森田博和、以下「当社」)は、第1回VRホームステージングアワードの厳正なる審査の結果、大賞と優秀賞を以下の通り発表いたします。

空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」パノラマ画像から3D変換された「パノラマ変換3Dプレイヤー」α版を本日リリース

空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」パノラマ画像から3D変換された「パノラマ変換3Dプレイヤー」α版を本日リリース

 空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」を提供する株式会社スペースリー(本社:東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F、代表取締役:森田博和、以下「当社」)は、一般的な全天球パノラマ画像が3D変換される新たな3D新プレイヤー「パノラマ3D変換プレイヤー」α版を本日、11月30日(火)にリリースしました。リリースに伴い、本日よりモニターとなる利用者の募集を開始します。2022年2月まで募集期間を予定し、その後はテストを踏まえてβ版、正式版とリリースされていく計画です。よりリッチな表現力を可能とすることで、不動産住宅分野をはじめとして事業者の集客力アップと成約率向上を実現します。

VRクラウド「スペースリー」×不動産業務クラウド・SaaS「ESいい物件One」システム連携を開始、京王不動産を皮切りに今後連携拡大

VRクラウド「スペースリー」×不動産業務クラウド・SaaS「ESいい物件One」システム連携を開始、京王不動産を皮切りに今後連携拡大

 株式会社スペースリー(東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和、以下:スペースリー)は、不動産市場のIT化を推進するクラウド・SaaSを開発、提供する“不動産テック”企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役社長CEO:前野 善一、以下:いい生活)が運営する全国約1,400社・4,000店舗以上の不動産会社の日々の業務を支えるクラウド・SaaS「ESいい物件One」において、本日28日(木)よりVRクラウドソフト「スペースリー」の物件情報データ連携を開始することをお知らせします。京王不動産における連携を皮切りに、今後、不動産会社の日々の業務改善のためのシステム連携を展開していきます。

山梨中央銀行、新入行員向け研修でスペースリーを活用したVR研修を実施し、満足度・理解度等において8割超の高評価を達成

山梨中央銀行、新入行員向け研修でスペースリーを活用したVR研修を実施し、満足度・理解度等において8割超の高評価を達成

株式会社山梨中央銀行(所在地:山梨県甲府市、代表取締役頭取:関 光良、以下「山梨中央銀行」)は、2021年度の新入行員向け研修において、株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田博和、以下「当社」)の提供するVRクラウドソフト「スペースリー」を活用したVR研修を実施し、受講者アンケートの結果、満足度・理解度等で8割超の高評価を得られました。今回は新入行員約80名を対象に主にATM操作の研修で活用しました。この結果を受け、今後、オペレーション業務や窓口対応にもVR研修の活用を進めていきます。

360度パノラマVRへの家具シミュレーター「AI空間設計」β版の提供開始。カリモク、コクヨ、Francfrancなど37の家具ブランドが参画

360度パノラマVRへの家具シミュレーター「AI空間設計」β版の提供開始。カリモク、コクヨ、Francfrancなど37の家具ブランドが参画

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和)は、360度パノラマVR上に実際に販売されている家具のCGモデルをAIが間取りに合わせて自動で配置、また、オンライン上で誰でも自分のお部屋の家具コーディネートがかんたんにできる、家具シミューレーター「AI空間設計」β版の提供を開始しました。

どこでもかんたんVR「スペースリー」広島県江田島市の空き家対策に採用

どこでもかんたんVR「スペースリー」広島県江田島市の空き家対策に採用

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和)は、広島県の実施する「ひろしまサンドボックス」において、広島県江田島市の実証事業「遠隔地の移住希望者に対する空き家バンク物件のバーチャル案内」に採択されました。